about

優佳良織は、1962年に北海道・旭川市で生まれた織物です。
北海道の四季をメインテーマに羊毛を染め、手で紡ぎ、手織りで織物を作り続けてきました。
優佳良織工芸館の閉館後、優佳良織の「技術と心」を受け継ぐべく、 小さな工房で再スタートを切りました。
みなさまに愛される北海道の手仕事を、心をこめて作ってまいります。

優佳良織は、染色、糸紡ぎ、機織、縫製まで全てが手作りです。
一つひとつが1点ものですので、糸の色、柄の大きさや配置などが異なります。
ですので、ネッショップには不向きかもしれませんが、掲載した作品はなるべくその写真に近いものを出荷するように心がけております。
優佳良織工房は、力不足のため同じテーマで同じ作品を複数個作れません。
先ずは、作品の一部ですが出来るものからショップに掲載いたしました。
今後は、その他の作品も掲載の予定ですので、どうぞよろしくお願いたします。